明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2015/01/12

LEICA DG Summilux 15mm/F1.7 Asph. はなかなかよいレンズ

OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.

昨年末にゲットしたマイクロフォーサーズの単焦点レンズ・LEICA DG Summilux 15mm/F1.7 Asph. ですが、このところ OM-D E-M1 の標準レンズとして定着しつつあります。

OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.

同じようなスペック大きさのレンズとしては OLYMPUS の M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 も持っているんですが、画角 (換算30mm vs 34mm)、明るさ (F1.7 vs F1.8)、寄れ具合=最短撮影距離&倍率 (0.2m&0.1倍 vs 0.25m&0.08倍)、デザイン、ならびに写り具合ともに、個人的には LEICA DG Summilux 15mm/F1.7 Asph. の方が使いやすい&気に入ってしまいました。

15mm=換算30mmだと一般的な広角レンズの換算28mmよりやや画角が狭いは狭いですが、それでも比較的広角めに撮れますので、とてもつかいやすくてイイです。
また、Panasonic 製の LEICA、通称パナライカは、今まで所有していたフォーサーズの LEICA D Summilux 25mm/F1.4 Asph. や LEICA D Vario-Elmar 14-150mm/F3.5-5.6 Asph. MEGA O.I.S. のイメージからすると"寄れないレンズ"だったのですが、こちらの LEICA DG Summilux 15mm/F1.7 Asph. は最短撮影距離=0.2m/倍率=0.1倍(換算0.2倍)と結構寄れますので、これまた非常に使い勝手がよろしいデス。

というわけで、すっかりこのレンズが気に入ってしまい、最近はとりあえずカメラ持って出るなら OM-D E-M1 + LEICA DG Summilux 15mm/F1.7 Asph.  がデフォルトになちゃってマス。
お陰で LX100 と M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 の出番が。。(^^;

OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.

0 件のコメント:

コメントを投稿