明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2013/10/30

RRS BOEM1-L Set (OM-D E-M1 L型カメラプレート) をゲット

OLYMPUS OM-D E-M1 + RRS BOEM1-L Set

確か OLYMPUS E-5 を買った頃だったか、それともサンニッパ (ZUIKO DIGITAL ED 300mm F2.8) を買った頃からだったか忘れてしまいましたが、とにかく2〜3年前くらいから、カメラの三脚と雲台、雲台とカメラの接合部になるプレートについては、いわゆる"アルカスイス型"で割と有名な RRS (Really Right Stuff) のカメラプレートと雲台(とクランプ)を愛用しています。

なので、E-5 用も E-M5 用も RRS のカメラプレートをアメリカから直輸入(RRS は直販しかしてませんので)したのですが、先日ゲットした OM-D E-M1 用のカメラプレートも E-M1 発売前後くらいからプリオーダーを受け付けてましたので、密かにポチってまして、本日帰宅したら届いてました
E-M5 のときはプリオーダーから実物をゲットするまでに2ヶ月くらい待たされた記憶がありましたので、今回も「まあ当分発売にならないんだろうなぁ。。」と思ってたのですが、今回はE-M1発売直後に発売され、早々とゲットすることができました :-)

L型プレートですので、下の写真のように雲台そのままにカメラを縦位置にセットできるのがすばらしくイカしてマス。
このアルカスイス型のシステムに慣れちゃうと、他の普通のクイックシューとかはまったく使う気になれなくなっちゃいますね。

OLYMPUS OM-D E-M1 + RRS BOEM1-L Set

あとは裏側もちゃんとプレートを装着したままバッテリーの入れ替えができるようになっていて、使い勝手はすこぶる良好です。

OLYMPUS OM-D E-M1 + RRS BOEM1-L Set

ちなみにアルカスイス型のカメラプレート/クランプは他のメーカーも作っていますが、RRS はオリンパスのカメラ/レンズ用のプレートを作ってくれてる数少ないメーカーですので、個人的には RRS 一択デス。
お陰でカメラプレートだけじゃなく、望遠レンズの三脚座用のプレートや三脚/一脚用の雲台もすべて RRS で揃えちゃってマス。

0 件のコメント:

コメントを投稿