明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2013/09/16

LEICA X2 をゲット

LEICA X2

カメラ・レンズのリストラ要員として E-1 を売りに行ったはずが、結局 E-1 は値段が付かなくて売れなかったわけですが、何故か代わりに高級コンパクトカメラの LEICA X2 を買って帰ってきてしまいました (笑)

いや、OM-D E-M1 が来ると、E-5 と OM-D E-M1 の 2 台体制 (E-1 は除く) になるわけですが、OM-D E-M5 でもやや普段持ち運ぶカメラとしてはちょっとかさばるなぁと思っていたので、E-M5 の代わりに E-M1 になるとますますカメラを持ち歩かなくなってしまうなぁ。。と思い、だったらレンズ交換できなくてイイからもう少しコンパクトなカメラも欲しいなぁ、なんて思ったわけです。

そしてあれこれ考えを巡らせているうちに、何故か LEICA X2 が猛烈に欲しくなってしまい、就職が決まったことで物欲が解禁されたことも相まって、結局 LEICA X2 をお買い上げしてしまいました。

LEICA X2

LEICA X2 は APS-C サイズの大型撮像センサーを搭載し、24mm F2.8 (35mm 判換算 36mm) の単焦点レンズの付いているコンパクトカメラです。
動画も撮れない、光学式 or センサー式手ぶれ補正も無い (いちおうデジタル手ぶれ補正はある)、単焦点レンズなのでズームもできない、コンパクトと言いつつ結構デカい、といったイマドキのデジカメとしては一般的には正直かなり微妙なスペックのカメラではありますが、スチルに特化したスナップ用カメラとしては、筐体の造りやデザインも含め、かなりこだわりが感じられるカメラでイカしてマス :-)
まあ発売から1年以上経過してるカメラですので、特に真新しいモノではないですけどね。

なお、EVF も外付けできるようになっているんですが、こちらはオリンパスと同じ規格 (オリンパスの OEM?) らしく、PEN で使っていた VF-2 がこんな感じ ↓ でそのまま流用できました。

LEICA X2 with OLYMPUS VF-2

今日はまだ買ってきたばかりなのでほとんど使えてないですが、どのくらい寄って撮れるかの試し撮りで何となくタバコの箱を撮ってみたのがこちら ↓。
しかも何となくモノクロで。

Marlboro Medium
(LEICA X2)

35mm判換算 36mm で最短撮影距離が 30cm なので、まあこんなもんですね。
ホントはもっと寄れるとうれしいところなんですが、食べ物とかを撮るのには何とか使えそうです。
カメラの使用感については追々と。

まあそんなわけで、この LEICA X2 にはこれからの日々のお供用カメラとして活躍してもらいます :-)

0 件のコメント:

コメントを投稿