明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2012/04/02

OM-D E-M5 の手ぶれ補正の不具合



E-M5 を使い始めてまだ数日ですが、早くも 1 つ不具合が。。(^^;

ネットで見るとすでに何人かの方も確認されてるみたいですが、フォーサーズ マウントアダプター (MMF-1 と DMW-MA1) を使ってフォーサーズ用レンズを装着した際に、レンズによってはボディ内手ぶれ補正が誤作動しちゃっいます。
# シャッター半押し中の手ぶれ補正は効いているんですが、シャッター切ると思いっきりブレちゃいます。。(^^;

ボクが所有しているレンズで手ぶれ補正の誤動作が確認できたのは以下の 2 つのレンズでした。


とりあえず E-M5 のボディ内手ぶれ補正を OFF にすれば大丈夫でしたので、この 2 本についてはボディ手ぶれ補正を OFF で使っていくしかないですね。。(^^;
まあ LEICA D Vario-Elmar 14-150mm の方はレンズ内手ぶれ補正があるので、そっちを使えば何とかなりますし、8mm 魚眼の方は手ぶれ補正に頼らなくても使えるレンズですので、今のところ個人的にはそれほど致命的な問題では無いところではありますが。。

でも、ちょっと試してみて確認できなかっただけで他のレンズでも同じ現象が発生しないとも限りませんので、早くファームウェア アップデートなどで改善してくれるとイイんですけど。。(^^;

追記:
4/18 に不具合対策ファームウェア アップデートがリリースされ、この問題は解決されました。

0 件のコメント:

コメントを投稿