明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2012/03/13

Gitzo トラベラー三脚キット GK1580TQR5 をゲット



オリンパスの OM-D E-M5 の発売が待ち遠しい今日この頃。
そして E-M5 を待ってる間に物欲が湧いてきてしまい、思わず Gitzo のトラベラー三脚キット・GK1580TQR5 をポチってしまいました (笑)
なぜ Gitzo の GK1580TQR5 をポチってしまったのかといいますと...

E-M5 をゲットした暁にはいろいろ試したい機能があるんですが、そのうちの 1 つが "ライブバルブ" (と "バルブタイム") という機能です。

このライブバルブ、簡単に言ってしまうと長時間露光するバルブ撮影をする際に、露光中の途中経過を見ながら撮影できてしまうという、フィルム時代には絶対不可能だったデジタルならではの強力なバルブ撮影支援機能です。なので、うまく使うとちょうどイイ按配の露出で夜景などをバルブで撮影することができそうで、個人的にはかなり期待している機能だったりします :-)
そして、ライブバルブを使ったバルブ撮影するためには、基本的に三脚を使って撮影することになるわけですが、肝心の三脚がどうも。。

今所有している三脚は Gitzo の GT3541 とベルボン ULTRA MAXi mini なんですが、方やデカくて重くて普段持ち歩くにはちょっと...で、方や小さ過ぎてホントに緊急用にしか使えない...と、気軽に普段カバンに入れて持ち歩けつつそれなりの高さで使用できる三脚が無いんですよね。。(^^;
# ちなみに Manfrotto の 190XPROB という三脚もあるんですが、もちらも持ち歩くにはちょっとデカ過ぎまして。。

そんなこんなで、カバンに入れて持ち歩けつつそれなりの高さで使用できる三脚が無性に欲しくなってしまい、Gitzo の GK1580TQR5 をポチることと相成りました。
# カタチから入る派としては、まずは道具を揃えないと気が済まないところがありますので (笑)

ぶっちゃけ結構イイお値段する三脚ですが、三脚はケチるとまた他のもっとイイ三脚が欲しくなっちゃいますから、どうせ買うならイイ三脚を買っておくのが吉ですからね。
ちなみに雲台は RRS の E-M5 用 L プレートと一緒にポチる予定の BH-25 に換えて使う予定です。
あぁ、はやく E-M5 のライブバルブを試したいなぁ。。

0 件のコメント:

コメントを投稿