明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2011/02/13

CP+ 2011 に行ってきました - Part1:XZ-1


正月休み以降、風邪で寝込んだ以外はまったく休む暇無くバタバタな日々を過ごしていましたが、ようやく久々にゆっくり休める週末を迎えることができましたので、カメラ・写真の展示イベントである「CP+」に行ってきました。
お目当てはオリンパスブースと先日発表になった新型コンパクトカメラ・XZ-1です。

実は XZ-1 はすでにポチっていたりするのですが(笑)、あまりに仕事が忙しくて Blog に書いてる暇がありませんでした。。(^^;
実機も触らずにポチっちゃいましたが(よくある話ですが。。)、この機会に XZ-1 をじっくり触ってくることができました。
# ちなみに XZ-1 は触るのに夢中?で写真撮ってくるのを忘れました。。(^^;


XZ-1、カタログスペックだけで見ると PEN (E-Px シリーズ) とそれほど大きさが変わらなくてデカイかなぁ。。と思ってましたが、実機を触ってみた感じでは対 E-P2 比だとかなり軽量・コンパクトで、これなら毎日バッグに忍ばせてても邪魔にならないと思いました。
E-P2 + パンケーキレンズもそれなりにコンパクトではありますが、バッグによってはそれでも邪魔になる感は否めなかったんですよね。。
でもこの XZ-1 なら本当に毎日持ち歩ける相棒となってくれることは間違いなさそうです ;-)

写りについては正直実際に使ってみないと何とも言えませんが、ネットに出てるサンプルなどを見る限りは低ISO感度であれば個人的には E-P2 の代わりになりそうな気がしてマス。
ワイド側換算28mmのF1.8も然ることながら、テレ側の換算112mmのF2.5の明るさはかなり強力ですので、多くのシチュエーションでは感度をそれほど上げずに撮れそうですからね。

なお、一緒に行った友達はオリンパスブースでやっていた「田中希美男×レンズ開発者トークライブ 〜ZUIKO DIGITAL レンズの実力〜」を聴いて ZX-1 がかなり欲しくなっちゃったみたいでした (笑)
このXZ-1、コンパクトデジカメとはいえレンズへの拘りが強烈に感じられるなかなかの個性はカメラですね。
発売日になって手元に届くのが楽しみです :-)

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿