明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2010/09/14

OLYMPUS E-5 登場!





フォーサーズ機ユーザー待望?の、オリンパスのデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ モデル・E-5 が発表されましたね。
E-3 が発表されたのが2007年秋でしたので、約3年ぶりのモデルチェンジです。

オリンパス、解像感を向上させたフォーサーズフラッグシップ機「E-5」 @デジカメ Watch

この E-5、パッと見は E-3 とほとんど区別がつきませんね (笑)
ここまでデザインをまったく変えてこなかったのはちょっと意外でしたけど、個人的には E-3 のデザインはかなり気に入ってますので、これはこれでイイんじゃないかと思います :-)

で、E-5 の性能面ですけど、ハード的な基本性能は E-3 とほとんど変わらず(ファインダー、連写5fps、手ぶれ補正5EV)、撮像素子やソフト的な基本性能は E-P2(1230万画素、ISO100~6400、アートフィルター、HD(720p)動画、電子水準器) とほぼ同じと、正直あんまり目新しさは無い感じなんですが、背面液晶モニターが3"/92万ドットになったことと、ローパスフィルターの変更にともない導入された「ファインディテール処理」なる解像感向上技術が盛り込まれているようです。ファインディテール処理でどこまで画質がよくなるのかはまだ謎ですが。。(^^;

あと xD カードスロットが廃止され、代わりに SDXC/SDHC/SD カードスロットになったのと、新型バッテリーの投入により撮影可能枚数が若干増えてるくらいですか。。
なお、ボディサイズは E-3 とまったく同じかと思いきや、微妙にボディ幅がコンパクトになってますね(152.5mm→142.5mm)まったく同じでした(デジカメWatchのスペック表に騙されました。。)。重量は810g→800gなのでほとんど同じと言ってもいいかも。

個人的には高感度撮影能力がもうちょいアップ(ISO12800くらい)して欲しかったのと、連写性能の向上を期待していたところも無きにしもあらずではありますが、E-3 の大きな不満点(ライブビューの使い勝手がイマイチ/アートフィルターが無い/液晶モニターがショボイ)が解消されてますので、恐らくこの E-5 はお買い上げすることになりそうです(笑)
まあスペック的には正直万人にオススメできるカメラじゃないですが、ZUIKO DIGITAL の SHG レンズをまともに使えるカメラの最新機種であることは間違いなさそうですので。。

0 件のコメント:

コメントを投稿