明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2009/12/06

Photoshop Elements 8 と Neat Image plug-in


写真のノイズ除去には Windows/スタンドアロン版の Neat Image を愛用し続けてきたのですが、メインのコンピュータ環境を Mac に移行してからというもの、Neat Image を使うだけのためにいちいち BootCamp や VMWare Fusion で Windows 環境を立ち上げるのがとても億劫になってきました。なので、Mac 版の Neat Image を購入することにしたのですが、Mac 版の Neat Image は Photoshop/Photoshop Elements もしくは Apeture のプラグインとしてしか提供されておらず、スタンドアロン版が無い。。ということは Photoshop/Photoshop Elements か Apeture のどちらかも一緒に導入する必要があるわけです。

写真は基本的に RAW で撮って OLYMPUS Studio 2 で現像/編集している身としては、Apeture はいくら Apple 謹製とはいえ用途が被り過ぎててかなり微妙な気が。。
# しかも Apeture は最新の RAW フォーマットへの対応もあまり早くないですしね。
というわけで、 Photoshop Elements 8 と Neat Image plug-in for Photoshop を購入することに決定!
Photoshop CS4 は金額的にちょっと手が出し辛いですし、そこまで高度な画像編集機能は求めてませんから Elements の方で (笑)
早速 Photoshop Elements 8 と Neat Image plug-in を導入してみましたが、こんな感じで Photoshop Elements のフィルター メニューから Neat Image が呼び出せ、無事に Mac で Neat Image が使えるようになりました :-)


めでたしめでたし。

0 件のコメント:

コメントを投稿