明月院 紫陽花
(OLYMPUS PEN-F + LEICA DG Summilux 15mm F1.7 Asph.)
紫陽花 @明月院

2009/12/15

Mac を仕事で使う Part 3


Mac を仕事で使うシリーズ Part 3 は、Mac でログインするときにユーザー名/パスワードを入力する設定とスクリーンロックをかける方法の備忘録です。
まあこれは別に仕事で使う場合じゃなくても、プライベート使いで Mac を外に持ち出すならばやっておいた方がイイ設定ではあると思いますが。。(^^;

まずはログイン時にユーザー名/パスワードを明示的に入力してログインする設定ですが、こちらは[システム環境設定] → [アカウント] を開き、ログインオプションで "自動ログイン" を "切" にし、"ログイン時の表示" を "名前とパスワード" にすれば OK。
プライベートで使うだけなら、"ログイン時の表示" には "ユーザのリスト" の方を選択しておけば、ログイン時にパスワードだけ入力すればよくなりますのでその方が手間が少なくてよいかもです。
Windows ドメイン (Active Directory) ユーザーでログインする場合は、どのみちユーザー名を入力することになりますので "名前とパスワード" を選んでおけばよいと思われます。
つづいて、離席するときなどにスクリーンロックがかけられるようにする方法ですが、こちらは [アプリケーション] の中の [ユーティリティ] にあるキーチェーンアクセスを起動し、キーチェーンアクセスの [環境設定] を開きます。
そして [メニューバーに状況を表示] をチェック。


こうするとメニューバーにキーチェーンアクセスのアイコンが常時表示されるようになり、このアイコンをクリックして表示されるメニューから"スクリーンロック"を選べば、無事にスクリーンロックがかけられるようになります。


これでとりあえずは会社の同僚に勝手に Mac を弄られる心配は無くなりますね :-P

0 件のコメント:

コメントを投稿